カラダを動かす太極拳

太極拳はなぜゆっくり動くのか?その目的は、素早く動くためという不思議

こんにちは。

太極拳にすっかりハマっているsoramaruです。

 

そう、中国の公園でよくやっている、あのゆーっくり動く運動のことですよ。

お年寄りの運動というイメージが強いですが、

やってみるとその運動効果と、奥の深さにどんどん惹かれてハマってしまうのです。

 

ゆっくり動くほど、足はプルプルし、結構辛いのです。

 

どうして、あんなにゆっくり動くのか、その疑問に答えるため調べてみました。

 

なぜ太極拳はゆっくり動くのか?

それは、

ゆっくり動くことが武術の練習としても、

健康法としても大切な意味があるから

だそうです。

 

ゆっくり動く時に使われるのは、人の体の姿勢を保つための筋肉で、
「緊張筋」「伸筋」というものです。

「抗重力筋」や「インナーマッスル」とも言われていますね。

 

その反対は、曲げるときに使う筋肉で、
「相性筋」「屈筋」というもので、トレーニングして肥大する筋肉です。

 

見た目が大きくムキムキになる「アウターマッスル」とも言われますね。

 

 

「伸筋」「屈筋」がいちばんわかりやすいので、この言葉を使っていきますね。

 

 

人間は立っているだけでも、伸筋」を使って全身を支えているのです。

 

例えば、

主な伸筋の画像

  • 背骨の近くにある脊柱起立筋や広背筋
  • お尻にある大臀筋や中臀筋など

が主な「伸筋」で、

カラダの大まかな場所としては、

伸筋の場所の画像

  • 首からお尻にかけては、カラダの後ろ側の筋肉
  • 脚は、前側の筋肉

とまとめることができるようです。

 

入院して寝たきりの生活を数週間続けると、病気が治っても起き上がれなくなる、

なんて話を聞いたことがありませんか?

 

これは、毎日全身を支えるために使われるべき、「伸筋」が、使われなかったことで衰えてしまった例です。

 

太極拳は、「伸ばして、伸ばして」という動き

普通は、「曲げて、伸ばして」という動きになるのですが、これはどういうことでしょう?

屈筋と伸筋

腕を普通に、「曲げる → 伸ばす」 とやってみると

「屈筋 → 伸筋」 が使われますよね。

 

では、

立っている状態で、素早く膝を曲げてみてください。

どうですか?

 

・・・太ももの後ろの筋肉(屈筋)が使われますよね?

 

では、次に、

ゆーっくり膝を曲げてみてください。

どうですか?

 

・・・太ももの前の筋肉(伸筋)が使われているのがわかりますか?

 

曲げているのに、なんと「伸筋」が使われるのです!

 

面白いですね〜。

 

ゆっくり動くことで、

どの動きも「伸筋」が使われるのです。

 

バランス感覚を鍛える

 

また、「屈筋」は大脳の命令で動く筋肉ですが、

「伸筋」は無意識のうちに動く筋肉です。

 

立っている時も、歩いている時も、

 

「伸筋」は無意識のうちに

バランスを保ちながら全身を支えています。

 

もし、そうじゃなかったら、

 

立っているだけなのに、常に

意識しなくちゃならないですもんね。

 

意識し忘れたら、崩れてしまうのでは困りますから。

 

 

だから、立っているだけで

バランス感覚を鍛えていることになるのです。

 

さらに、太極拳ではゆっくり動くので、片足に体重を乗せる時間が長くなります。

 

その分、脚の筋肉はプルプルとしながらも、バランス調整がさらに必要となり、

 

結果として、バランス感覚が自然に養われていきます。

 

武術に必要な動きとは?

武術の女性画像

この記事の最初に、

ゆっくり動くことが武術の練習として大切である

と書きました。

 

 

では、実践で戦うとき、

素早い攻撃から身をかわすために必要なのは、どちらだと思いますか?

  1. 頭で考えてから動く
  2. 無意識のうちに動く

 

・・・戦ったことがない人でも、

2の無意識の方がいいという答えが出ますよね。

 

きっと、頭で考えている暇はありませんね。とっさに体が動いている状態がいいに決まってます。

 

 

で、伸筋は、意識して動くのか無意識で動くのかというと・・・

 

そう。無意識でしたね。

 

無意識のうちに体を支えている筋肉ですから。

 

武術で素早く動くために、ゆっくり動く

 

つまり、太極拳の、あのゆっくりな動きは、

 

  • 体をコントロールする感性や、バランス感覚を鍛え

 

  • 緊急時に、無意識で、素早く動く力を

 

トレーニングしているのです。

 

なるほど、そうするとつながってきますね。

 

武術で素早く動くためのトレーニングが、

ゆっくり動くことだったわけです。

 

この謎が解けたあなたは、もうきっと太極拳のトリコですね。

 

太極拳のパフォーマンスをアップさせたいと思っている人は、

こちらの記事 ↓ もどうぞ。

「目指すはネコ!しなやかな 動けるカラダの作り方」

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう