ココロを整える

自分のココロに正直に。ワクワクの直感を大切に。自分のココロと相談しよう

こんにちは。

 

今日は、

自分の「ココロを大切にしよう」というお話です。

 

私たちは、生きている間、たくさんの選択をしています。

 

大学はどこにするか?

どこの会社に就職するか?

結婚はどうするか?

子どもは?

マイホームは?

・・・などなど。

 

日々の暮らしに置き換えてみても、

 

今日は、何を着ていこうか?

ランチはどこで何を食べよう?

会社の飲み会は参加する?

・・・

 

人生は、選択の繰り返しです。

 

次から次へと、決めるべきことがやってきます。

 

さて、ここで質問です!!

 

みなさんは何かを決めるとき、

「アタマ」と「ココロ」のどちらを使っていますか。

 

普段は、あまり意識していないかもしれませんが、

よくよーく振り返ってみると、

 

私たちは何かを決断する時に、

アタマ か ココロと相談しているはずなんです。

 

例えば、就職。

会社Aと会社Bから内定をもらったとします。

 

どちらも同じエリアで、業種も同じ。

会社Aは大企業で、知名度抜群。

お給料もホクホク。

 

一方、会社Bは中小企業で、無名。

お給料はまずまず。

 

さて、

あなたはどちらの会社を選びますか。

 

条件だけ見れば、

多くの人が、会社Aを選ぶのではないでしょうか。

 

だって、

大企業で知名度抜群=親や親戚にドヤ顔できる

お給料ホクホク=好きに使えるお金が多い

・・・

 

こんな風に、

損得や、周囲の視線、日本の常識などをあれこれ考えて決断する場合、

「アタマ」と相談して決めた、

ってことです。

 

では、「ココロ」と相談する、とは一体どういうこと?

 

会社Aは、なんとな~く気が進まない。

会社Bは、なんだかワクワクする。

だから会社Bにする!

 

いやいや、

「なんとな~く」とか「なんだか」とかの曖昧な感覚で人生の選択をしちゃいかんだろ!

 

と言う声が聞こえてきそうですが…(笑)

ここでのポイントは、

「気が乗らない」や

「ワクワクする」ってこと。

 

つまり、自分の感情や直感。

 

会社Aの方が条件がいいと、アタマでは分かっているけれど、

自分の感情や直感は、会社Bで働くことにワクワクしている。

 

だから、会社Bで決まりっ!

 

これが、
「アタマ」より「ココロ」を優先させて物事を決める、ということです。

 

ココロ> アタマ

という式になりますね。

 

でも、私たちの多くは、

あまりにも「アタマ」でいろいろと考えがち。

 

本当は行きたくないけれど、

ママ友の誘いだから仕方なく飲み会に行く。

 

本当は奇抜な色のレインコートが欲しいけど、

周囲の目が気になるから無難な色にする。

 

なども、そうですね。

 

でもその結果、

家族との時間を犠牲にしたり、

せっかく買ったのに使わなかったり…

 

という事態が起こるわけです。

 

もちろん、

アタマよりココロを優先して、物事を進めていくことは、

そう簡単にはいきません。

 

「そんなの単なる身勝手なんじゃ」とか

「周りに迷惑がかかる」とか、ね。

 

大人の事情…

とやらもあるかもしれません。

 

でも、

気分が乗らないことをやって、結果うまくいくか!?

と聞かれれば、

 

「うまくいく!」と即答できずに、

もごもごしてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

私も、気が乗らないことをすれば、

結果、グダグダなことが多いです(笑)

みなさんも、薄々気づいているはずです。

 

アタマに頼りすぎて決めたことは、良い結果にはつながらない。

 

少なくとも、

幸せな気持ちにはなれない、ってね。

 

だから、物事を決めるときは、

「ココロ」と相談する習慣をつけてみましょう。

 

損得や周囲の目などを気にせず、

自分の感情や気持ちに正直に。

 

わくわくすれば、積極的にやるし、

気が乗らなければ、やらない。

 

少しくらい自分の感情で動いたって、

罰はあたりませんよ。

 

人間は本来、

もっともっと自由なんです。

 

それに、自分で思っているほど、

周りの人はあなたのことを

気にしていません。

 

今日から、何かひとつ、

ココロで決めてみましょう。

 

ココロがふわっと軽くなるための

新しい一歩です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す