カラダを整える

セルフメンテナンス力を高めよう!カラダの責任者はアナタです

みなさんは、カラダに不調を感じたとき、いつもどうしていますか?

例えば、肩こりや腰痛、ひざ痛が出てきたとき、どうしますか?

 

1 病院やマッサージへ行き、治療を受ける

2 湿布を貼ったり、何か薬を飲む

3 思い当たる原因を考えて、体操やストレッチをする

 

痛みや症状の程度にもよると思いますが、

あなたの考えにいちばん近いものは、どれですか?

・・・

・・・

 

1または、2と答えた人。

アナタはカラダに対して、他人まかせの受け身タイプさん。

 

痛みを取るのは、お医者さん、マッサージ屋さんや、薬だと思っていませんか?

カラダに不調が出てしまった私は、なんて運が悪いんだって思っていませんか?

 

3と答えた人。

アナタは自分のカラダを、自己管理できている積極的タイプさん。

 

ちょっと調子が悪いと感じたら、大変なことになる前に、気づいて、対処したり、

普段から、もっと健康になるために自己管理をしている人です。

 

 

そもそも、その不調を作ったのは誰ですか?

考えてみましょう。

・・・

・・・

不調や病気の原因として、可能性があるものは、

夜更かし画像

大食い画像

  • タバコ、お酒など、体に悪いものを取り入れた
  • バランスの悪い食生活をしていた
  • 夜更かししてきた=睡眠不足
  • 運動してこなかった=運動不足
  • ストレスいっぱいの生活をしていた

などなど。

 

どれもよく言われるものばかり。

 

では、それらの行動を起こしたのは、誰でしょうか??

・・・

・・・

はい、アナタ自身ですよね。

 

ということは、

アナタが自分で、病気や痛みなどの不調を招いているわけです。

 

ちょっと待って!

ストレスは私のせいじゃない!って思った人。

 

いやいや、同じ外的要因でも、ストレスと感じる人と感じない人がいますよね。

 

要因は変わらなくても、その人の考え方や解釈は変えることができます。

環境だって、本当は変えることもできます。

その決断をするか、しないかだけです。

退職願の画像

ほら、ストレスだって、やっぱり作っているのは自分自身。

 

もちろん、これらの渦中にいるときは、

  • カラダに悪いとは知らなかった…
  • 夜更かしせざるをえなかった…
  • 長時間労働によるストレスで仕方なかった…
  • 毎日がいっぱいいっぱいで、振り返る余裕がなかった…

など、気づくのが難しい状況な人もいます。

 

でも、もしかしたら、

  • 運が悪かったから病気になった
  • 遺伝だから仕方ない

と考えている人もいるかもしれません。

 

でもよくよ〜く、考えてみましょう。

胸に手を当てて。ニャンコ画像

 

本当に、全てが運のせいですか。

本当に、遺伝のせいですか。

100%、自分以外に原因があると言えますか?

 

意識していようが、いまいが、

”病気になる”、”どこかに痛みが出る”というのは、

 

その人の、これまでの過ごし方に原因があると言えるのです。

 

ということは、逆を言えば、

今、現在の過ごし方を変えていけば、未来の健康を作れるということです。

 

おおー、今いいこと言いました。

もう一度言います。

今の過ごし方を変えていけば、

未来の健康を作れるのです!

健康な木画像

「病気になって初めて、健康のありがたみに気づいた」

ということをよく聞きますよね。

 

カラダを大切にするのに、病気になるまで、待つ必要はありません。

今、ここから、自分のカラダに向き合って、大切にしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう