カラダを整える呼吸

いつでもどこでも深呼吸して、生命活動をパワーアップさせよう

森で体操の画像

自然派そらまる整体では、呼吸をとても大切に考えています。

今回は、その理由についてお話しします。

 

呼吸ができなければ、人間は数分しか生きられない

 

毎日、毎分、毎秒

何気な〜くしている呼吸ですが、

みなさんは、どのくらい呼吸を止められますか??

 

ストップウォッチの画像

30秒?

1分くらい?

まさか、2分!?

 

心肺機能の高い水泳選手は2分くらいいけるのかもしれませんが、

私は、30秒くらいで、もう限界です。

 

食べ物がなくても、

1週間くらいは生きられます。

 

水がなくても、

1〜2日くらいは生きられます。

 

でも、酸素がなければ、

人間は数分で死んでしまうのです!

 

それだけ、人間にとって呼吸(つまり酸素)が大切だってことですよね。

 

運動直後に、酸素のスプレーを使ったり、

酸素ボトルの画像

酸素カプセルで疲れを回復させるなんてのも聞いたことありますね。

 

自分のカラダと意識を変えることで

より多くの酸素を取り込むことが

できるようになります。

 

深呼吸の画像

 

「呼吸」とは、

酸素を取り入れて、溜まった老廃物を回収すること

中学生の頃に理科で習いましたよね。

 

では、酸素をいっぱいカラダに取り込むと、

どんなメリットがあるのか?

細胞が生きるため・・・

という当たり前のこと以外で、考えてみましょう。

 

⑴ 気分がすっきりする

緑がいっぱいの森の中や、

大自然いっぱいの山歩きをしている時に

深呼吸したら、絶対気持ちいいです。

parktrees画像

景色が素晴らしいのもありますが、

空気がいいから、気持ちいい!

というのも、わかりますよね。

 

⑵ 疲れを回復させる

酸素カプセルの話でもわかるように、

たくさん酸素を取り込むと、

筋肉に溜まった疲労物質が、

取り除かれるので、疲れが取れるのです。

酸素カプセルの画像

 

⑶ 脂肪を燃焼させる

有酸素運動が脂肪を燃焼させるってのは、

聞いたことありますよね?

脂肪分解酵素リパーゼは、

体内に酸素が豊富にあることで、働くからです。

脂肪燃焼の画像

⑷ 痛みを取り除く

疲労物質が溜まると、

カラダの痛みにつながります。

 

みなさんも、肩こりを感じたら、

自然に肩を回したり、ストレッチしたりしてませんか?

 

それって、肩まわりの血流を良くしているってことです。

血液の中にある、酸素を行き渡らせることで、痛みを取ろうとしているのです。

結果サラサラの画像

ほら、呼吸って、

と〜〜〜っても大事でしょ?

 

酸素足りてる?

でも、忙しい現代人は、

ストレスいっぱい生きているので、

酸素不足になりやすいのです。

 

忙しい人は、呼吸が浅くなっているし、

自然の中で深呼吸したくても、

近くに大自然はないし。

満員電車なんて、酸素が足りてないです。

ということで、

そらまる整体のオススメは、

呼吸を意識しながら、

ゆっくり体操をすることです。

 

そうすることによって、

カラダじゅうの細胞に酸素を行き渡らせ、

生命活動をパワーアップさせるのです。

元気いっぱいの画像
また、

体操をしていないときでも、

意識して、たくさん深呼吸しましょう。

 

信号で立ち止まったとき、

仕事中に、トイレへ行くとき、

テレビでCMになったとき・・・など、

 

いつでも、どこでも深呼吸です!

気づいたときに、深い呼吸をして、

たくさん

酸素を取り込んでいきましょう。

カラダもココロも喜びますよ。

あ、でも、深呼吸するのは

電車の中や、地下鉄の駅じゃなくて、

なるべく、

空気がいいところにしましょうね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう